専門学校でコーヒーマスターを目指そう~憧れのカフェ経営の道~

学生

コーヒーのスペシャリスト

女性

バリスタと呼ばれる職業はコーヒーのスペシャリストの名称です。大手チェーン店では多くのバリスタが働いています。バリスタになるためには専門学校を卒業し、必要な技能を学ぶ必要があります。大手チェーン店が続々と進出してきたため、この職業が有名になってきました。

詳細を確認する

専門学校で調理を学ぶ

女性

料理人を目指している人は、専門学校で調理師になるための基礎的な知識や技術を学びます。また、中には実際に厨房で働きながら、経験を積んでから調理師になる人もいます。どちらの道も、調理師になってからも修行の連続です。立派な料理人に成長してもらいたいものです。

詳細を確認する

様々なコース

コーヒーについて詳しくなりますよ。バリスタの資格をとってカフエで働きませんか?好きなことを仕事に活かせるのはステキなことですよ。

受講費用をご紹介します

喫茶店

バリスタ専門学校の受講費用は、通学のスタイルやカリキュラムによって変わってきます。例えば、半年程度の短期のコースの場合には受講費用が約50万円前後といった専門学校が多いです。こういった費用には、授業料と共に入学金や設備費が含まれています。また、1年間程度のまとまった期間通学するスタイルの場合には、約70万円から90万円が相場となっているのです。最近のバリスタ専門学校では、週に1回からの通学で受講が出来るカリキュラムを設けており、忙しい方でも自分のペースで学びやすいと言えます。専門性の高い内容を学ぶコースの場合には、受講費用がやや高くなることもあります。専門学校によってもこのような受講費用には差が現れてくるのです。

授業内容も多様なのです

最近のバリスタ専門学校では、あらゆるケースに対応出来るカリキュラムを設けています。バリスタの専門分野であるコーヒーについての知識やドリンクメニューの作り方などを専門的に学ぶコースもある一方、カフェ開業のノウハウや経営法を具体的に学べるコースもあります。ですので、学んだ後の進路を考えながらコースを選ぶことが出来るという訳です。バリスタは現在女性にも人気のある職業となっています。料理教室と同様の感覚で専門学校入学を希望するケースも多く、一つの教養講座として利用出来るコースも最近のバリスタ専門学校では設けています。また、働きながら学べる学費の優遇制度を設けている専門学校もあり、転職も視野にいれた学び方が出来るのです。

これからのあり方と留意点

お店

料理の専門学校については、今後も利用者が増えていく事が考えられます。学校側の対応としても、より実践的な実技を講義していく事が重要になっていくと予想されます。学校を選択する場合には、未来に自分が必要とする専門性を吟味して、コースなども選択する事が大切なポイントになります。

詳細を確認する